Event is FINISHED

-ご近所のぜいたく空間"銭湯♨︎"- 東京の銭湯とまちツアー 編

Description

日本固有の文化の一つとして、古来より長く庶民の生活を支えてきた銭湯。

東京では現在、週に12軒とも言える速さで銭湯が消えていっています。

時代の変化とともに消えていく銭湯ですが、その役割は入浴のみならず、日常的な情報交換の場、コミュニティーの拠点としても大変貴重です。

蓄積された人や情報のネットワークにより、銭湯の魅力は、銭湯単体のものではなく、銭湯と銭湯をとりまく地域との関係性から生まれていると言えるでしょう。人や情報のみならず、エコや景観などの観点からも銭湯とまちが有機的につながっていることで豊かに維持されていることが沢山あります。

今回は、銭湯のみならず、その周辺エリアをぐるぐると巡り、地域の面白さを探りながら銭湯とまちのつながりを考えるツアーを実施します。

場所は文京区、豊島区、新宿区…と様々なエリアが接し合う一帯。井戸水と薪で沸かす風情ある地域の銭湯「君の湯」の見学から、昔ながらの商店街やまちに残る排水溝跡、鬼子母神や手塚治虫旧下宿先、名曲「神田川」の題材となった銭湯跡地♪など、見どころをめぐりながら、新たな地域の魅力発見に期待!

古くから銭湯が支えてきた地域の歴史や文化に思いを馳せながら、銭湯とまちのつながりを一緒に考えてみませんか?


日時 平成30年3月4日(日)11:00-17:00(その後希望者のみ湯上り一杯へ♨

小雨開催、中止時は当日朝に連絡


スケジュール

10:50 新大塚駅前(池袋方面地上出口)集合 ※詳細は参加者に追ってご連絡します。

11:00~12:00 “君の湯 富士山ペンキ絵や窯場見学

12:30~13:30 ランチ

13:30~16:00 鬼子母神周辺、安平衛湯跡 など ※都電移動あり

16:00~17:00 “豊川浴泉 入浴

17:00 解散 希望者のみ湯上り一杯(懇親会)へ


主催:文京建築会ユース

協力:君の湯(文京区大塚)、多治見モザイクタイルミュージアム

参加費:1500(※粗品付。入浴料、飲食料、交通費別。当日現地で集金いたします)

定員:15名

 公益財団法人東京都歴史文化財団の助成を受けて実施しています。

────────────


<同時開催>特別展「東京の銭湯とタイルーおとめ湯をめぐってー」

岐阜県多治見市にて、文京区千石にあった銭湯”おとめ湯”のタイル絵を中心に、東京の銭湯の紹介をする展示をいたします。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

会 期:平成30317()~610()

休 館月曜日(休日の場合は翌平日)

開館時間午前9時〜午後5(入館は午後430分まで)

会 場多治見市モザイクタイルミュージアム3F ギャラリー

主 催多治見市モザイクタイルミュージアム

企画協力文京建築会ユース

後 援:東京都公衆浴場業生活衛生同業組合

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#317976 2018-02-20 22:29:47
Sun Mar 4, 2018
11:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京メトロ丸ノ内線 新大塚駅前(集合)
Tickets
「東京の銭湯とまちツアー編」に参加 FULL
Venue Address
東京都文京区大塚4丁目52 Japan
Organizer
文京建築会ユース
123 Followers
Attendees
15